スポーツビジネスの総合マネジメント企業


個人情報保護方針

株式会社MPandC(以下、当社といいます。)は、経営理念と自ら定めた行動規範に基づき、社会に貢献し、すべてのお客様からの信頼を得るとともに、当社への期待に応えるべく事業活動を進めていきます。当社が事業活動を通じてステークホルダーの皆様から取得した個人情報は、皆様の大切な財産であるとともに、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産であることを認識して、個人情報の保護を以下の基本方針に従って適切に行います。

  1. 当社は個人情報について事業遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切な個人情報の取得、利用及び 提供をいたします。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないとともにそのための措置を講じます。
  2. 個人情報の管理は、厳重に行うこととし、あらかじめ本人の同意をいただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また、個人情報に関する不正アクセス、紛失、改ざん、破壊、漏洩を防ぐための適切な処置を行います。
  3. 当社が保有する個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  4. 個人情報の取扱いに関する苦情及び相談の申し出があった場合は、その内容を調査し、迅速な処理に努めます。
  5. 個人情報保護に関する管理体制と仕組みについての個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を実施いたします。

■個人情報の取り扱い

当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、個人情報を下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

1. 個人情報の利用目的について
当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)(以下「法」という。)に基づき、個人情報を下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
[1] 業務内容
・営業委託事業
・スポーツ施設運営事業
・スポーツコンサルティング事業
・マーケティングコンサルティング事業
[2] 利用目的
・お客様へ各種サービスのご案内、ご提供を行うため
・個人情報の提供者ご本人であることまたはご本人の代理人であることを確認するため
・お客様とのお取引に関する事務を行うため
・その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
・当社の採用選考のため
・従業者の雇用管理及び職場の防犯のため

2. 個人情報の第三者への提供
当社は、上記業務に関する発送業務を委託する場合がございますが、法令に基づく場合を除き、ご本人の同意なしに第三者へ提供することはいたしません。

3. 個人情報の取扱いの委託
当社の業務を第三者に委託する場合には、個人情報の保護措置を講じたうえ、利用目的達成に必要な範囲で、当該第三者に個人情報を委託することがあります。

4. 当社個人情報の取扱いに同意いただけない場合
当社に対するお客様の個人情報の提供は任意です。但し、各サービスのお申込にあたり必須入力事項をご入力いただけない場合、各サービスのお申込に応じることができませんので、予めご了承ください。

5. 開示、訂正等の手続きについて
当社は、法に基づき、ご本人からの保有する個人情報の開示、利用目的の通知、保有する個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、開示情報の請求手続についてをご参照ください。

6. 個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について
当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

■開示情報の請求手続きについて

当社が、個人情報保護法に基づき、個人情報のご本人またはその代理人様から、当社が保有する個人情報について、 (1)開示、(2)利用目的の通知、(3)訂正・追加・消去、(4)利用の停止または第三者への提供の停止等を求められた場合(以下これらを総称して「開示等のご請求」といいます)に対応させていただくときの手続は以下のとおりです。

開示等のご請求
開示等のご請求を行う場合には、当社に問合せいただき所定の開示等請求書をご郵送いたしますので全てご記入の上ご返送ください。またご本人を確認するために公的機関が発行する身分証明書、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)等の提示を求めることがあります。

▶ 代理人様からの開示等のご請求
  ご本人からの委任状、ご本人の印鑑証明書、代理人様自身の確認ができる公的機関が発行する身分証明書、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)等の提示を願います。代理人様が親権者などの法定代理人であるときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる住民票または健康保険の被保険者証などを提示いただくことも可能です。
▶ 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
  個人情報の開示および利用目的の通知をご請求されるときは手数料をいただきます。ご請求1回につき1,050円(税込み)(振込手数料は請求者ご負担)
▶ 開示等のご請求に関する回答方法
  請求者が発行するご本人の確認書類のご住所あてに書面にてご回答いたします。
▶ 開示等のご請求に関して取得した個人情報の利用目的
  開示等のご請求に関して取得した個人情報は、開示等のご請求に必要な範囲でのみ取扱います。提出いただいた書類は返却いたしません。開示等のご請求に関する回答が終了した後に、適切な管理のもと破棄させていただきます。
▶ 開示等のご請求に対応できない場合
  次に定める事由に該当する場合は不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合はその旨、理由を付記して通知いたします。 その場合においても所定の手数料はいただきます。
  1. 確認項目の不一致等で、請求者がご本人であるとの確認がとれない場合
  2. 代理人様からのご請求で代理人様の確認がとれない場合
  3. 所定の提出書類に不備があった場合
  4. ご請求内容により当社保有の個人情報が特定できない場合
  5. 開示等の請求対象が個人情報保護法第2条第5項の「保有個人データ」に該当しない場合
  6. ご本人および第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれがある場合
  7. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  8. 他の法令に違反することとなる場合
▶ この手続の改訂について
  この「開示等の請求手続き」は個人情報保護の適切な実施を行うため常に見直しを行っておりますので、内容の一部を改訂する場合がございます。開示等のご請求の際は、都度この手続をご確認願います。

個人情報に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。