スポーツビジネスの総合マネジメント企業

  • kanno選手

    ウィールチェアーラグビー日本代表 世界選手権で初優勝!(官野一彦選手)

    2018.8.13

    アスマッチプロジェクトでアドバイザリーを務める「官野一彦選手」が ウィールチェアーラグビー日本代表として戦った世界選手権(シドニー)で初優勝しました。http://www.asumatch.com/#section_5

    決勝で日本代表がオーストラリア代表を62―61で破り、初優勝。

    日本は過去、世界選手権、パラリンピックとも3位が最高で、優勝は両大会を通じても初めて。

    今大会、準決勝でリオデジャネイロ・パラリンピック銀メダルのアメリカに51―46で勝利し、決勝でもリオ・パラ金メダルのオーストラリア相手にみごと勝利しました。

    「官野一彦 かんのかずひこ 」1981.08.01(千葉県袖ケ浦市出身)

    ウィルチェアーラグビー日本代表(2007〜)リオで銅メダルを獲得するも、東京パラで金メダルを獲得するために昨年10月から世界最高峰のアメリカリーグに挑戦。

    日本ウィルチェアーラグビー界を引張って来たキープレーヤーの一人で、決して試合中は表情を出すことなく自分に課された仕事を積み重ねる試合巧者緻密な計算高いプレーには定評があり、海外の大柄な選手とのマッチアップでも躱すチェアワークで翻弄し、相手チームのペースを乱していく。2016年のリオパラリンピックでは悲願のメダルを獲得したが、2020東京パラリンピックに向けて新監督の元で一番高い表彰台を目指している。

    「アスリート」と「街(マチ)」をつなぎマッチングしていくプロジェクト アスマッチプロジェクトのアドバイザリーを務める。