スポーツビジネスの総合マネジメント企業

  • news-2018

    コオーディネーション理論の研究者、荒木秀夫氏と10年間の長期パートナーシップ契約を締結

    2018.7.24

    スポーツビジネスを総合的にマネジメントする、株式会社 MPandC(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森下尚紀、以下 MPandC)は、30年にわたりコオーディネーション理論を研究している荒木秀夫氏と10年間に渡る長期パートナーシップ契約を2018年7月17日(火)に締結いたしました。今回のパートナーシップ契約を受けて、子ども達の運動不足への問題解決や、超高齢化社会における地域住民の健康促進などを目的に活動している、地方自治体での体験型イベントや、企業とのスポーツイベント等に、『コオーディネーショントレーニング』(http://jacot.jp/)を積極的に導入していきます。

    詳細はこちら>>